読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本語をアルファベットにしたら全部カッコイイのか?

第二回目です。おはようございます、こんにちは、こんばんは。

 

 先日の初投稿から3日経つわけですが、いかがでしたでしょうか?

いきなりそんな事言われても困るのは重々承知です。しかしそんな僕のブログに付いて来てくれる方がいれば是非よろしくお願いします。

 

ちなみに僕はブログを見返して「あ、コレ痛い」と思いました。

 

 

 

 

 さてさて、第2回のブログは何をするかと言いますと、

 

 

 

日本語をアルファベットにしたら全部カッコイイのか?

 

 

 

 

 

僕には分かります。

 

「お前2回目でなんだその記事」という声が

 

うん、そりゃそうですよね。先日の初投稿の記事からの落差がハンパないですもん。

なんかこの間はすごい自分の意気込みとか語って良い感じ(?)に締めたのにもういきなりネタ系に走ってるんですから。

 

そしたらもうみなさんの声だって電波を通じて聞こえますよ。高速ですよ。LTEですよ。

 

LTEのくだりは忘れてください。

 

 

 

曲名とかで日本語をアルファベット表記にした曲ってあると思うのですが、あれって妙に味があってカッコイイなと思ったんですね。

 

例えばKEYTALKの「MATSURI BAYASHI」という曲。

祭って事でリスナーを踊らせる音楽をやるのは分かるんですけどこの単語アルファベットにする?っていう。

また曲中にベースがスラップかますし曲名から想像がつかないデンジャラス(褒め言葉)な曲になっています。

スラップに関してはかますというかブッこむ(褒め言葉)。

 

KEYTALKの他にBaseBallBear「yoakemae」や、「kimino-me」「SIMAITAI」

「senkou_hanabiとみんな味のある字体に仕上がっています。

 

 

 

 という訳で検証していきたいと思います。

 

 それでは一つ目の単語に参りましょう。

 

ドン

 

 

 

「ARIGATOU」

 

おお、いい感じ。

ちょっとカッコイイし普通に曲名ぽい。

 

「arigatou」

小文字にしてみました。

うん、これも全然アリ!いきなり味のある仕上がりになって幸先が良いですね。

 

 

 

 

ではこの調子で二つ目に参りましょう。

 

ボン

 

 

 

「MEN-KATAME」

 

はい、麺固めです。

僕が大好きな店「蒙古タンメン中本」で食券を出す時に必ず言うセリフです。

試しにハイフンを付けてみましたが無駄に味が出るなと思ったのは僕だけでしょうか。

よく分かりませんが、字が村田雄介先生の絵に合いそうだなと思いました。

 

 

さて次に行きましょう。

 

ヘイ

 

 

 

「RYOTSUUUUUUUUU!!!!!!!!!!」

 

はい「こち亀」の部長がよく言うやつですね。

Uを増量した事によってなんだかアメコミの擬音みたいになってしまいました。

あとジャンプネタが続くミステリーも起こしてしまいました。

 

おまけに他キャラのセリフも載せておきますね。

 

「SENPAI!」

「RYO-TYAN!」

「RYOSAMA!」

 

 

さてお次は

 

アハン

 

 

「SAKITTYO-DAKEDEIIKARA!」

 

「先っちょだけでいいから!」

 

はいこれはアレですね。男にしか分からないネタかもしれないですね。

 

これは風俗で嬢に本番を必死に頼んでいる客のセリフですね。

 

遂に下ネタで笑いを取りに来たと同時にワード選びが底辺も底辺な事にみなさん落胆していると思いますが僕もそれは同じです。泣きそうです。

夜中に一人で何書いてんだという話ですがもう少しお付き合いください。

 

この拷問は必ず終わります。止まない雨は無いです。

 

さて次

 

ウフ

 

 

 「TAMAKIN」

 

HIKAKINみたいですね。

 

 

 

 

 

 「OCHIN.......

 

 

 

 

 いかがだったでしょうか?

今日紹介した単語の中で気に入ったものはあったでしょうか?

ちなみにこれを企画した日辺りから手を何かに噛まれてとても痒いんですが何かのメッセージでしょうか?

 

 

もし気に入った物があれば是非使ってみて下さいね!

あとは自分で開拓していくのも良いかもしれませんね。

 

 

 僕はしばらくやりません。

 

 

 

 

www.youtube.com

 

www.youtube.com